洗濯機の給水蛇口の水漏れ修理

大宮区のファミリーのお客様よりご依頼がありました。
「洗濯機へ給水する蛇口が故障し、水漏れが止まらないので解決して欲しい」とのご連絡。

給水蛇口の水漏れは、いくつかの箇所に限定されますので、お電話で確認させて頂いたところ、ハンドルの下のナットの部分からの水漏れであると分かりましたので、必要と思われる交換部品を準備して、急行いたしました。

お客様のお話しでは、ナットをモンキーレンチで締め付けてみたけれど、完全に止まってくれないとのことでした。

このように、ハンドルの下のナットから水漏れがする場合は、水栓ハンドル中のパッキンが劣化しているケースが殆どです。
ハンドル上部のビスを専用工具で外し、ハンドルを引っ張り上げて取り外します。

その後、カバーナットを緩めて、中のパッキンを交換します。
サイズが規格で数種類ありますが、家庭用の蛇口の場合にはある程度限定されますので、準備してきたパッキンで問題ありませんでした。

カバーナットをモンキーレンチでしっかりと締め付け、ハンドルをネジで締め付けて作業完了です。
パッキンの交換作業は、10分程で完了しましたので、水道の元栓を締めた影響もお客様へお掛けすることはありませんでした。

作業完了後、蛇口からの水漏れが完全に止まったことをご確認頂き、全ての作業が完了です。
このように、簡単な作業でも難しい作業でも、ご連絡頂ければいつでもお客様のもとへ急行いたします。

トイレの水漏れの修理するご依頼

西区のお客様より、「トイレが水漏れしているので、今日中に解決してほしい」というご依頼がありました。

お客様は明日大切な方がご訪問されるという事情がおありのようでしでしたので、私共も急いで現場に駆けつけました。
現場には30分以内に到着することができました。

水漏れをしているトイレを確認させていただいたところ、トイレの排水管がひび割れを起こしていました。
一旦水道を閉め、工具で排水管を別のものと取り替えさせていただきました。
水漏れはなくなり、20分以内で解決できました。
お客様にも大変喜んでいただけました。

水漏れにもお困りのようでしたが、便座が傷んでいることも気になるご様子でした。
「座るとガタガタして上手く座れない」ということでした。
お客様に便座の交換をご提案させていただいたところ、ご了承いただけましたので、新しい便座と交換させていただきました。

水漏れだけでなく、在庫がありましたので便座の交換も素早く対応することができました。
お客様に大変ご満足いただけたようで、「また何かあれば任せたい」とおっしゃってくださいました。

私共も、またご依頼があれば直ぐに駆けつけたいと思っております。
お客様に喜んでいただけて大変嬉しいです。

キッチンの詰まりをトーラーで解決

中央区のお客様からご相談がありました。
キッチンのシンクの水が流れなくなったので、なんとかして欲しいとのことでした。

お客様は一家の奥様で、ご自宅で昼食後に洗い物をしていると、水が流れなくなったようです。
洗い物も溜まったままですし、夕飯の準備もできないので、早急な解決をご希望でした。

すぐにお伺いし、台所のシンクを確認しました。
確かに水が流れません。

完璧に流れないわけではありませんが、流れが非常に悪く、正常に使用できない状態です。
奥様も普段からゴミは流さないよう意識しておられ、原因は心当たりがないそうでした。

それで、とりあえず排水口を分解しチェックしてゆきました。
まず排水口付近に溜まった水を取り除きます。そしてゴミ受けを外し排水トラップを分解し、トラップを調べました。
トラップはゴミやカスが最も溜まりやすい場所ですが、問題はありませんでした。

となると、排水管内部の詰まりの可能性があったので、「トーラー」と呼ばれる専門器具を使用しました。
すると恐らく内部に油脂分などの汚れが詰まっていたのでしょう、無事に詰まりが解消されました。

どれほど気をつけて使用していても、キッチンの詰まりは起こる可能性があります。
しかしトーラーや高圧洗浄により、排水管内部の詰まりでも解決可能です。
今回のお客様にも大変満足して頂けました。
当社へのご依頼、まことに有難うございました。

このページの先頭へ