トイレの水漏れ修理

アパート2階のトイレの水漏れ修理

見沼区のアパートの2階に住まいのお客様から、トイレの水漏れについて相談がありました。

60代のご夫婦で、奥様が一日前に水漏れに気づかれたそうです。
最初は水漏れと思わず、さほど気にされなかったそうですが、拭いても拭いても床が濡れている事に違和感を感じられたそうです。
それでご主人様と一緒にトイレを調べてみると、トイレのタンクから水が漏れていたそうです。
最初はごくわずかの水漏れでしたが、徐々にひどくなっているようでした。

タンク内の水漏れで、自力では修理が出来ずお困りでした。
水漏れがひどくなると、1階への影響や水道代への影響も大きくなります。

早速現場に駆けつけ、トイレタンクを確認してみました。
タンクの蓋を開けてみると、タンク内が水で溢れています。
止水栓を閉め、タンク内の水をくみ出して、様子を確認しました。
すると、タンク内のオーバーフロー菅が劣化し、そこから水漏れがしている事が判明しました。

タンク本体や、ゴムボール、レバー、ボールタップ等は問題ありませんでした。
それですぐにオーバーフロー菅を交換し、再び水を流し確認すると、水漏れは無事止まっていました。

ご主人様も奥様も、「こんなに早く直して頂けるなんて」と喜ばれておられました。
水漏れの修理は早いに越したことはありません。
いつでもすぐにお伺い致します。
ご依頼頂き、本当に有難うございました。

ホースが原因の洗濯機の水漏れを修理

中央区のアパートにお住まいのお客様から電話がありました。
洗濯中に突然水漏れがし、洗面所が大変な事になってしまったのです!

お客様は小さなお子さんがいらっしゃるご夫婦でしたが、ご主人様が仕事中に水漏れがあったようです。
奥様がまずご主人様に連絡したところ、ご主人様の帰宅を待つよう言われました。
ご主人が帰宅後、二人で洗濯機をチェックされたそうです。

幸い、本体からではなく、排水ホースが原因の水漏れでした。
お二人がメーカーに問い合わせた所、工賃や出張費を含め、高額の見積もりだったそうです。
ご自分で修理しようとしたところ、ホースと本体との結合部が接着されている事もあり、諦められたようでした。
とりあえずはビニールテープを巻いて応急処置をし、洗濯をされたようですが、やはり水漏れがしたようです。

早速お伺いし、排水ホースをチェックしてみました。
テープを剥がしてみると、確かにホースに2箇所の亀裂がありました。長さ4cmと3cmほどの亀裂が2つあり、応急処置で対処できる状況ではありません。
すぐに古いホースを取り外し、新たなホースと交換しました。
洗濯機の試運転をしたところ、水漏れはありませんでした。
ご夫婦とも、迅速な対応と、メーカーよりも安い価格に非常に喜んでおられました。
ご依頼頂き、どうも有難うございました。

オフィスのトイレの詰まりを解消

今回はトイレの詰まりを解決してきました。

お昼過ぎに電話がなりまして、とある会社の総務部の方から「オフィスのトイレが詰まってしまい、どうにもならないので来てほしい」とのご依頼です。
場所は桜区だったのですぐ出動、30分ぐらいで辿り着きました。

女性用トイレの、5つある内の1つが故障していました。
状況は何らかの原因で詰まってしまっていましたが、調べたところ、大量に流されたトイレットペーパーでした。

専用器具を使って、30分で作業は終了いたしました。
床をきれいに掃除して、今回の処置はすべて完了です。

依頼してくださった総務の方に終了のお知らせと、「トイレットペーパーを流しすぎないように注意してください」と伝え会社に戻りました。
弊社はさまざまな種類の、さまざまな場所の水のトラブルに対応してきました。
経験と技術力を武器に、できるだけ早い解決を提供いたします。
水のトラブルでお困りの際は、ご連絡ください。

このページの先頭へ