トイレ詰まりの除去作業

トイレのトラブルというのは、普段の当たり前の使い方をしているだけでも起こり得るものです。
こちらは、このような普段の使い方でトラブルを起こしてしまった事例です。
中央区の戸建てにお住まいのご家族のお客様からのご依頼でした。

「トイレットペーパーの流し過ぎでトイレが詰まってしまった。仕事もあり、トイレ詰まりなどには知識が無いので自分では解決できない、どうにかして早く解決してほしい」との事です。
トイレの詰まりが酷くなってしまった原因は、トイレ用のペーパーではなく、箱型ティッシュペーパーを使ってしまったことのようです。

トイレットペーパーは水で溶ける性質ですが、ティッシュペーパーは溶けませんので、トイレに流すとトイレ詰まりの原因となります。

早速お伺いし、止水栓を止め、専用道具を使い詰まり除去作業をしました。
作業が完了すると、しっかりとトイレの水も流れるようになり、これで自宅のお手洗いが使えるとお客様も喜んでおられました。

トイレが詰まってからは近所の公園まで用を足しに行かれていたという事です。
これからは、トイレ詰まりを起こさないように専用のペーパーを使うようにするというお話でした。

ご依頼くださりありがとうございます。
このようなトイレのトラブルについても、当社では即時対応しますので是非ご連絡ください。

お風呂のサーモスタット修理

「お風呂のサーモスタットが故障している。すぐに解決してほしい」と南区のお客様からご連絡を受けました。
何とか今日中に直してほしいとのご依頼です。
何日か非常に暑い日が続いていましたし、近くに入れるような銭湯などの施設も無いので、できればすぐに使えるように修理したいという事です。

早速、お風呂場でサーモスタットを使ってみると、全く温度調整が出来ない状態でした。
壊れてしまった部分のサーモバルブの交換をするだけでも修理は可能でしたが、思い切って混合栓本体を取り換えてしまいたいというご要望でしたので、お勧めの商品もいくつか紹介しました。

その中で、TOTOのタッチスイッチ水栓が見た目もスタイリッシュで良いという事でお選びいただきました。
早速こちらを取り付ける作業をいたしました。
こちらの商品は、指に力の無い方でも簡単に押せるタッチタイプですし、節水効果のあるシャワーとの組み合わせも可能です。
修理を終えると、お客様は「すぐ使ってみたい!」とおっしゃっていました。

サーモスタット混合栓は、老朽化によってシャワーが出なくなったり、ハンドルが固くなってしまったり、水漏れが起こったり、あるいは温度調整が出来なくなるトラブルも出てきます。
こんな場合でも当社であればすぐに対応できますので、お気軽にご連絡ください。

トイレの詰まりをワイヤーブラシで解決

見沼区のお客様からお電話を頂きました。
一戸建てにお住まいの奥様で、幼いお子さんがいらっしゃいます。
そのお子さんがティッシュペーパーをトイレに流し、トイレが詰まってしまったようです。

お子さんはティッシュペーパーとトイレットペーパーの違いを良く把握していなかったのでしょう。
トイレを使用し水を流しても、便器に水と排泄物が溜まり続ける為、早急に解決して欲しいとの事でした。

電話の後、すぐに現場に駆けつけました!

お客様もご自分でラバーカップ(スッポン)を使い、詰まりの解消を試されましたが、効果がなかったようです。
ラバーカップで再度試しましたが、プロの私達でも確かに効果がありませんでした。

そのためワイヤーブラシを使用する事にしました。ビニール袋を便座にかぶせ、汚物飛び散りの対策をします。
ワイヤーを便器の奥にまで届くように伸ばしてゆきます。
ワイヤーブラシを数回前後させると、ティッシュペーパーの詰まりが解消されました。恐らく便器のせきの部分で詰まっていたのでしょう。
水を流すと、綺麗に流れてゆきました。

トイレが正常に使用できないのは緊急事態です。ほんとうに困りますよね。
ご連絡頂ければ、直ちに解決にお伺いいたします!
この度は当社にご依頼頂き、まことに有難うございました。

このページの先頭へ